JAPANESEENGLISH
ISO/TS 16949:2009

環境方針

環境理念

株式会社 内外/株式会社 東京鋳造所は、当社方針に基づき、事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を認識し、
環境保全、自然保護及び従業員の安全のため、下記環境方針に基づいて行動します。

基本方針

1 ISO14001に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、
環境改善活動に推進する。
ISO14001認証取得

(株)内外、(株)東京鋳造所は環境マネジメントシステムの国際規格『ISO14001』を2015年2月にて全社を対象に認証取得致しております。
環境保全を経営方針の一環として掲げ、地球環境の保全と資源の保護に積極的に努めます。

2 組織の環境側面に関係している適用可能な環境関連法規、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
3 事業活動、製品及びサービスにおいて、環境保全活動の継続的改善及び汚染の予防について、技術的、経済的に可能限り実施する。
(1) 耐久性に富む高品質なアルミ鋳物製品の生産活動を通じて、環境製品を社会に積極的に送り出すことで、地球環境の改善に役立てる。
(2) 省エネルギー活動を推進する。
(3) 資源の再利用、再使用を促進させ、廃棄物の削減を図る。
(4) 有害物質の抑制を推進する。
4 この環境方針達成のため、環境目的・目標を設定するとともに年度毎に見直しを図る。
5 この環境方針は、貼り出しや配布等の手段で、全従事者に周知徹底する。
6 この環境方針は、ホームページや配布などの手段で、積極的に社外へ提供する。

2015年3月1日 株式会社 内外/株式会社 東京鋳造所代表取締役社長 小澤 淳