JAPANESEENGLISH
ISO/TS 16949:2009

耐圧性、耐久性が求められる、高品質な部品を中心に鋳造。

当社は長年、主に自動車部品の鋳造を行ってきました。
主力製品の高圧燃料噴射ポンプやターボチャージャーは
自動車の性能に直結する重要な部品で、耐圧、耐久性など高品質が要求されます。
自動車部品の他には、架線クランプなどアルミの特性を活かした部品を鋳造しています。

私たちが作ったアルミ鋳物は、世の中の様々な分野で使用されています。
たとえば車やトラック、建設機械のディーゼルエンジンに使用されるインジェクションポンプ、
船外機などのエンジン用ブラケット、 ターボチャージャーや油圧部品といった重要な部品。
それらは機械の性能を大きく左右するため、高い信頼性と耐久性が求められます。
また、電線を固定するクランプや街の外灯など、生活インフラに不可欠な設備にもアルミ鋳物が採用されており、
社会の安全・安心にも貢献しています。

高圧燃料噴射ポンプ

ディーゼルエンジンにおいて燃料噴射は、燃費向上と排ガスの浄化に影響するシステムで、つねに機能の向上が求められます。
高圧燃料噴射ポンプは、システムの機能を担うとても重要な部品です。
今後は更なる高圧化に向けて、鋳物の品質レベルを向上させていきます。

ターボチャージャー

クリーンディーゼルの普及に加え、ガソリンエンジンのダウンサイジング化に伴って、ターボチャージャーの重要性は高まっています。低燃費、排ガスのクリーン化、快適な走行性の向上には不可欠な部品です。
ディーゼル車、建設機械向け等のターボチャージャーのコンプレッサーHOUSINGを生産しています。
今後はターボ機能の安定性が要求されるため、Hプロセスを生む技術革新を進めていきます。

架線クランプ

電線の軽量化対策としてアルミ化が進んでおり、高圧線の引留クランプも強くて軽いアルミが採用されています。
人々の暮らしに安全安心なインフラを提供するため、製品1つ1つにレーザーマーカーでシリアル番号を刻印し、トレーサビリティー品質システムを構築します。

その他の製品群

工法/材料 AC2A/2B AC4A/4B/4C AC7A
LPDC(低圧鋳造)
GDC(グラビティ鋳造)
Hプロセス鋳造    
砂型